1938年3月25日:第一回公演、上演作は「みごとな」、「我が家平和」、「クノック」3本。俳優としては徳川夢声、中村伸郎、森雅之、杉村春子らが参加しており、演出家にちの久生十蘭(本名阿部正雄で参加)、舞台監督には戌井市郎がいた。 1938年:研究所開所。 1940年:森本薫入、「富島松五郎伝」「怒濤」「女の一生」などを書き下ろす。
13キロバイト (1,616 語) - 2020年7月13日 (月) 03:31



(出典 genkiseniorclub.com)





劇団四季のミュージカルも、しみじみとした文学座の演劇も良いです。


(出典 i.ytimg.com)

(出典 pbs.twimg.com)

(出典 blogimg.goo.ne.jp)

(出典 img.aucfree.com)

(出典 i.ytimg.com)

(出典 www.meienweb.com)

(出典 img.aucfree.com)

(出典 www.bungakuza.com)

(出典 static-clipblog.blog-video.jp)

(出典 img.aucfree.com)

(出典 www.t-ichida.gr.jp)

(出典 www.waseda.jp)

(出典 iwaki-enkan.jp)

(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)

(出典 www.kosho.or.jp)

POP(福島演劇鑑賞会)
@fukushimastage

福島演劇鑑賞会 次回例会<日本演劇史に残る文学座 財産演目>文学座 『女の一生』作/森本薫 補訂・演出/戌井市郎演出補/鵜山仁---■日時9/26(土) 18:30~、27(日)13:30~■会場とうほう・み… https://t.co/L16LZgLRLm

2020-07-10 17:10:04

(出典 @fukushimastage)