菅原伝授手習鑑 (カテゴリ 歌舞伎の演目)
『寺子屋』(てらこや) 初段の中にあたる。原作の浄瑠璃では「引き捨つる車はに輪を休め。舎人二人は肘枕…」と、舎人すなわち牛飼いの梅王丸松王丸のふたりが居眠りをし、目を覚ますところで始まるが、歌舞伎ではこの幕に梅王松王は出ず、幕が開くと仕丁に扮した名題下の役者たちが並び渡り台詞を言ったあと、桜
60キロバイト (10,910 語) - 2020年10月25日 (日) 00:35



(出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)



恩義の為、自分の息子の命を差し出すという究極を断行する、松王丸。

武家社会では、実際にあったようです。

旧約聖書にも似たような場面があります。

故郷を後にしたロトの家族がソドムの街にたどり着いて宿泊していると、神の使いの天使が訪ねてきたのですが、そのとき、群衆がその宿を取り囲み、訪ねてきた客人を差し出せ!、今夜そのひとを知る(犯す)であろう、といって騒ぎたてたので、信仰心厚いロトは神の使いを汚すわけにはゆかない、そこでロトは代わりに自分の娘を外に出し、彼らに渡して好きなようにしろといってドアを締めてしまい、その娘は次の朝、息絶えていたという挿話です。

聖書には、いとも簡単な記述で記録されていますが。

その時のロトの苦悩を、はかり知ることは出来ません。

日本人はやはり、よく云われているように、ユダヤの血筋を受け継いでいるのかも知れません。

紫梅
@shibai_23

幸四郎は、歌舞伎を代表する作品の一つ「菅原伝授手習鑑 車引」の梅王丸を演じる。父・松本白鸚(78)が松王丸、長男・市川染五郎(15)が桜丸。昨年6月以来の親子三代共演になる。 猿之助は、家の芸である舞踊「悪太郎」を10年ぶりに演じる。

2020-11-30 05:38:46

(出典 @shibai_23)

sora81
@sorawotobe81

#歌舞伎座,#壽初春大歌舞伎>幸四郎は、歌舞伎を代表する作品の一つ「菅原伝授手習鑑 車引」の梅王丸を演じる。父・松本白鸚(78)が松王丸、長男・市川染五郎(15)が桜丸。 幸四郎と猿之助が正月「寿初春大歌舞伎」出演 昨年6月… https://t.co/R1Vs9E0PRo

2020-11-30 05:34:58

(出典 @sorawotobe81)

喜利彦山人(摂生します)
@kirihiko_

実に渋い松王丸……実は歌舞伎役者でなし、新派の名優、伊井蓉峰です https://t.co/w5NYz58tHK

2020-11-29 17:31:02

(出典 @kirihiko_)