アート天国JAPAN

当サイトは、歌舞伎 能 音楽 舞踊 文楽 絵画 文学など に 関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。


    『幸福の黄色いハンカチ』(しあわせのきいろいハンカチ)は、1977年(昭和52年)10月1日に公開された、山田洋次監督による日本映画。 1971年に『ニューヨーク・ポスト』紙に掲載されたピートハミルコラム『Going Home』をベースに、北海道を舞台に撮影された日本ロードムービー代表作である。
    37キロバイト (5,482 語) - 2020年7月26日 (日) 09:43



    (出典 ram6vj87.user.webaccel.jp)


    渥美清、演じる警察の渡辺係長もよかったです。

    「生きていれば、いい事もあるよ」

    偶然、出所した島(高倉健)と再会したとき、島にかけた言葉です。

    先日、逝去された原作者のピート・ハミル氏の奥様は日本人です。
    【【原作者】はピート・ハミル 『幸せの黄色いハンカチ』】の続きを読む



    (出典 bunka-sinbun.jp)


    子供たちが絵を描くことを通じて環境問題について考える機会を与える。毎年開催されています、この継続が大きな影響をもたらします。

    【【環境保全】『地球環境世界児童画』】の続きを読む



    (出典 store.tsite.jp)


    芸術は心情に数学的なアプローチが混ざると、より魅了される作品が出来上がると思います、もとより、宇宙は数によって成り立っています。

    根本的な決まりを土台とする緻密な計算によって出来上がった彫刻は、数学が強調されるような幾何学的な表現であっても美しいです。

    【【鬼才】『四方謙一個展 transition 』】の続きを読む



    (出典 hanakotoba-labo.com)



    幸福な家庭がー番です、本当にそうなんですよ。
    それに
    家族関係が良いと、仕事もおのずと上手くいくように成ります。
    【【幸福な家庭】『いちご 花言葉』】の続きを読む


    月岡 芳年(つきおか よしとし、18394月30日(天保103月17日) - 1892(明治25)6月9日)は、幕末から明治中期にかけて活動した浮世絵師。姓は吉岡(よしおか)、のちに月岡。本名は米次郎(よねじろう)。画号は、一魁斎芳年(いっかいさい よしとし)、魁斎(かいさい)、玉桜楼(ぎ
    31キロバイト (4,181 語) - 2020年5月18日 (月) 11:50



    (出典 store.tsite.jp)


    まさにと妖艶
    【【凄惨】、観たい 恒例『太田美術館 月岡芳年』】の続きを読む

    このページのトップヘ