アート天国JAPAN

当サイトは、歌舞伎 能 音楽 舞踊 文楽 絵画 文学など に 関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    講談


    六代目 神田 伯山(ろくだいめ かんだ はくざん、1983年6月4日 - )は、日本の講談師。学位は学士(経営学)(武蔵大学・2007年)。日本講談協会および落語芸術協会所属。前名は神田(かんだ) 松之丞(まつのじょう)。本名は古舘(ふるたち) 克彦(かつひこ)。
    32キロバイト (4,311 語) - 2020年8月3日 (月) 23:40



    (出典 cms.culture.city.taito.lg.jp)



    【【チケットとれない】講談師『神田伯山』超人気】の続きを読む


    神田 山緑(かんだ さんりょく、1976年8月28日 - )は講談師。東京都日本橋人形町出身。 敬愛大学卒業後、トヨタ自動車にて営業マンとして新人賞を受賞。退社後、健康食品会社を立ち上げ同社代表取締役になる。日本話し方センター副所長の山越幸に師事。 神田すみれの講談教室から講談師になる。地域活動に
    6キロバイト (832 語) - 2020年4月6日 (月) 14:42



    (出典 kikigotae.com)


    講談は500年続く伝統芸能、この講談を全世界に広めようとされておられる神田山緑さん。

    歌舞伎の歴史は400年ですから、それよりも100年も前から講談の始まりがあったとは感慨深いです。
    【【刀剣乱舞】に『神田山緑』講談師初出演】の続きを読む


    【怪傑】講談師『神田伯山』



    (出典 www.mbs.jp)
    日本伝統芸能の講談も日本語に限らず、英語、フランス語、スペイン語、
    ハングル、中国語などによって

    世界に広めることは、十分可能かと思います。

    講談面白いという海外の方が沢山いると想います。

    なので絶滅危惧種なのでしょうかね?講談は。
    【【怪傑】講談師『神田伯山』】の続きを読む


    【カリスマ】は天にめされるのが早い『国本武春』


    国本 武春(くにもと たけはる、本名:加藤 武〈かとう たけし〉、1960年11月1日 - 2015年12月24日)は、日本の浪曲師である。父は天中軒龍月、母は国本晴美(共に浪曲師)。日本浪曲協会に所属し、生前は同協会副会長を務めた。 千葉県香取郡下総町(現:成田市)出身。日本工学院専門学校演劇科卒業。
    13キロバイト (1,542 語) - 2020年3月11日 (水) 16:50



    (出典 geitopi.com)


    伝統を重んじながらも、浪曲の新世界を切り開き

    浪曲界を上昇気流にのせた功労者、なにごとも気流に行き着くまでがいちばんパワーを必要とします。

    力を使い果たし、天に召されたのだろうと想います。


    【【カリスマ】は天にめされるのが早い『国本武春』】の続きを読む


    佐々木なほ子(元文化放送アナウンサー。日曜日担当) 西条ゆり子 相馬宏美 (1993年10月から1999年3月まで『パネルクイズ アタック25』(朝日放送)の問題出題を担当) 神田陽子 (女流講談師) 長谷由子 竹谷英子 (1979年4月から1984年3月まで『おはようスタジオ』(テレビ東京)の司会。現・悪役商会社長) きうち玲子
    50キロバイト (6,655 語) - 2020年3月21日 (土) 00:49



    (出典 www.sojo-u.ac.jp)


    よく声がとおりますので聞きやすいです。
    元気がでます。

    【【美声】『神田陽子』今昔美人】の続きを読む

    このページのトップヘ