アート天国JAPAN

当サイトは、歌舞伎 能 音楽 舞踊 文楽 絵画 文学など に 関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    和楽器


    工工四 (カテゴリ 沖縄県の音楽)
    BEGIN、2002、『沖縄三線で弾く ビギンの唄本 オモトタケオ』、ドレミ楽譜出版社 入里叶男、山内昌也、城武瑞 Byron、沖縄三線教育研究会(編)、2001、『やさしい三線入門』、あさひ工房 門内良彦、2003、『初心者に絶対!沖縄三線初歩の初歩入門』、ドレミ楽譜出版社 三線 琉球古典音楽 屋嘉比朝寄
    4キロバイト (405 語) - 2020年4月16日 (木) 10:36



    (出典 image.asoview-media.com)


    沖縄に旅行にいきたくなりました。

    本土にはない、独特な文化があります。


    【【行くぜ】沖縄へ『三線』文化】の続きを読む


    三線(さんしん)は、弦楽器の一種。日本の沖縄県で主に用いられる。 中国福建省で生まれた弦楽器「三弦」を原型とする撥弦楽器で、15世紀以降、琉球王国(現在の沖縄県および鹿児島県奄美群島)で独自に発展した。福建省からは閩人三十六姓の来琉(1392年~)によりもたらされたとの見方もある。戦国時代の永禄年
    39キロバイト (6,419 語) - 2020年4月20日 (月) 07:46



    (出典 www.culture.gr.jp)



    沖縄に三線という楽器が、もしなかったとしたら沖縄の文化のすべてが今のような潤いのあるものには、ならなかったと想います

    沖縄文化の象徴が三線です。
    【【南国】ムードマックス 癒し『三線(サンシン)』】の続きを読む


    鼓童(こどう、Kodo)は、新潟県佐渡市小木を拠点に国際的な公演活動を展開するプロ和太鼓集団である。設立は1981年。 鼓童(こどう)という名称は、心臓の鼓動、および、子供()のように無心で太鼓を叩くという意味がある。 鼓童は、田耕(でんたがやす)が立ち上げた太鼓集団「佐渡の國鬼太鼓座(さどのく
    28キロバイト (3,752 語) - 2020年3月31日 (火) 09:36



    (出典 img.jisin.jp)


    公演にいったことがあります。

    精神も極限の打ち込み、これぞJAPANスピリット

    【【心揺さぶる】和太鼓『鼓童』】の続きを読む


    鬼太鼓座(おんでこざ)は、1971年に結成されたプロの創作和太鼓集団である。組太鼓を「コンサート形式(舞台興行)で演奏する」という新しい太鼓演奏スタイルを全国に広めた最初期のグループ。結成当初は佐渡を本拠として共同生活を送り、徹底した走り込み、褌姿での演奏、現代音楽の採用といった新奇な手法で国内外で
    17キロバイト (2,791 語) - 2020年2月29日 (土) 05:58



    (出典 cinema.ne.jp)


    『鼓童』という和太鼓ー座、有名ですが、この公演にはいったことがあります。

    鍛え上げられた肉体美を披露しながら渾身の力を込めて叩きあげます、その響きに魂が揺さぶられました。

    太鼓の音が心地よく感じられるのは、音の質が心臓の鼓動とおなじだからと感じます。

    【【鼓動】エナジー注入『鬼太鼓座』】の続きを読む


    たかたかし「風に立つ」(歌・坂本冬美) 川の流れのように~美空ひばりオン・ヴァイオリン/幸田聡子  中村八大作品集/坂本九他   葉っぱのフレディ -いのちの旅-/朗読森繁久彌 音楽東儀秀樹 STAFF ROLL/野猿 有楽町で会いましょう、異国の丘・ハーモニカによる吉田正名曲集/森本恵夫 川内康範 デューク・エイセス 二葉百合子 ボニージャックス
    6キロバイト (671 語) - 2020年5月13日 (水) 07:59



    (出典 images.keizai.biz)



    【【聖母】に懐かれて「東儀秀樹」】の続きを読む

    このページのトップヘ