アート天国JAPAN

当サイトは、歌舞伎 能 音楽 舞踊 文楽 絵画 文学など に 関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    仏像


    成田山(なりたさん)は、千葉県成田市にある真言宗智山派の大本山・成田山新勝寺の山号。また、以下のように各地にある新勝寺の別院・分院・末寺・末教会も同じく山号を「成田山」としているところが多いため、地元でそう呼ぶ場合がある。 別院 北海道札幌市にある成田山札幌別院新栄寺 北海道函館市にある成田山函館別院函館寺(函館寺)
    3キロバイト (391 語) - 2020年11月18日 (水) 08:53



    (出典 www.asahicom.jp)


    拝観する人に住み込む疫病神も、恐れをなして、さっさと退散してゆきそうです。


    【【巨大】威厳の不動明王 恒例行事『仙台成田山分院』疫病退散www】の続きを読む


    弥勒菩薩像を中心に釈迦如来坐像、地蔵菩薩坐像、不動明王立像、降三世明王立像を含む5躯からなる。これら5躯の組み合わせは他にあまり例をみない。作風は当時流行した宋風の強いものである。仏像5躯と弥勒像の像内納入品は平成元年6月12日指定。地蔵菩薩
    81キロバイト (12,213 語) - 2020年4月21日 (火) 01:24



    (出典 intojapanwaraku.com)


    慈恩寺の弥勒菩薩を拝めるのは、20年~22年に一度、しかも不定期

    考えてみれば、弥勒菩薩は頻繁に来てもら わないといけないような、この世であってはならない筈である。
    来臨されるときには、一切を救うことを前提としなければ。

    簡単には御目にかかれれないのは、これを象徴しているのかも知れない。

    【【秘仏】中の秘仏『弥勒菩薩坐像』】の続きを読む



    秘仏 (種別の節)
    日本文化史上重要と思われるいくつかの事例について略説する。 法隆寺夢殿本尊 観音菩薩立像(救世観音)-夢殿は、聖徳太子が営んだ斑鳩宮の跡に建てられた法隆寺東院の中心堂宇である。堂内中央の厨子に安置される救世観音像は聖徳太子等身のと伝える飛鳥時代の木彫像であるが、各種史料によれば平安時代後期の12世紀
    20キロバイト (3,315 語) - 2019年6月1日 (土) 04:51



    (出典 i.ytimg.com)



    普段は非公開、春と秋に公開される秘仏。

    これを観て感動されて、日本そして世界が平和に導かれるように祈られる方がおられます。

    まだ日本もすてたものではありません。

    【【神秘的微笑み】『救世観音像』年二回公開】の続きを読む


    仏像は前代に流行した金銅仏、乾漆造、塑造などが影をひそめて木造が主流となり、一木造で、着衣が波打つ翻波式が特徴。 元興寺薬師如来立像 観心寺如意輪観音坐像 室生寺弥勒堂釈迦如来坐像 法華寺十一面観音立像 薬師寺僧形八幡神像 密教絵画が多い。 園城寺不動明王像(黄不動) 東寺両界曼荼羅(通称:真言院曼荼羅または西院曼荼羅)
    4キロバイト (530 語) - 2019年5月14日 (火) 03:12



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)



    年に3回は特別に開扉されるが、いつの日になるのか予めきまっていない、法華寺からの知らせを待つしかないようです。

    その日のために、日々備えておれ!?


    【【分からない】開帳日は年に3回『法華寺 十一面観音立像』】の続きを読む


    塑像 (カテゴリ 仏教関連スタブ項目)
    、国宝指定物件を中心に、著名な作例を挙げる。 当麻寺金堂(奈良県)弥勒仏坐像 岡寺(奈良県)如意輪観音坐像 - 像高4.6m日本最大塑像 法隆寺(奈良県)五重塔初層安置塑像群(塔本四面具) 法隆寺中門 金剛力士立像 法隆寺食堂(じきどう)旧安置 四天王立像、梵天・帝釈天立像 新薬師寺(奈良市)十二神将立像
    3キロバイト (321 語) - 2019年7月26日 (金) 11:23



    (出典 intojapanwaraku.com)



    粋なことをします、年に2日だけとは。


    御目にかかれる日は、4月の17日と18日だけです。
    GWでもないし

    なるほど、仕事など断拾離して何としてでも来い恵みにあずかりたければ、こういうことですかね。
    【【断拾離】のチャンス御開帳『如意輪観音坐像』】の続きを読む

    このページのトップヘ