アート天国JAPAN

当サイトは、歌舞伎 能 音楽 舞踊 文楽 絵画 文学など に 関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    人間国宝



    鈴田 滋人(すずた しげと 1954年6月20日 - )は日本の染織作家。重要無形文化財「木版摺更紗(もくはんずりさらさ)」の各個認定の保持者(いわゆる人間国宝)。公益社団法人日本工芸会常任理事。 佐賀県鹿島市出身。武蔵野美術大学日本画学科卒業。鍋島更紗の復元に取り組んだ父・鈴田
    2キロバイト (274 語) - 2019年9月2日 (月) 04:41



    (出典 www.kawanoya.co.jp)
    見ていると心の中まで明るくなってきます。

    模様が顕微鏡でみた石などの結晶のようです。
    【【目を見張る】彩色『人間国宝 鈴田滋人』ギャラリー】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)

    球こそ森羅万象の基本形体、そこに金箔を載せられ、平安を得るようです。
    【【球体】截金『人間国宝 江理佐代子』ギャラリー】の続きを読む



    志村 ふくみ(しむら ふくみ、1924年(大正13年)9月30日 - )は、日本の染織家、紬織の重要無形文化財保持者(人間国宝)、随筆家。 草木染めの糸を使用した紬織の作品で知られる。 滋賀県近江八幡市生まれ。1942年(昭和17年)、文化学院卒業。文化学院の1学年上級には女優の高峰秀子がいた。
    7キロバイト (888 語) - 2018年10月24日 (水) 11:44



    (出典 www.asahibeer-oyamazaki.com)



    自然界の色は一番美味しいと志村さんは云われております。

    その通りだと思います。


    【【自然界】の色『人間国宝 志村ふくみ』ギャラリー】の続きを読む


    井上 萬二(いのうえ まんじ、1929年3月24日 - )は、日本の陶芸家。1995年に人間国宝に認定された。日本工芸会参与、有田陶芸協会顧問。 佐賀県西松浦郡有田町出身。生家は窯元であったが軍人を志し、15歳で海軍飛行予科練習生となった。翌1945年に復員し、父親の勧めで酒井田柿右衛門
    3キロバイト (411 語) - 2018年10月24日 (水) 06:03



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    91歳とは思えないほどです。

    15歳で海軍の予科練に、鍛え上げられています。

    その後の人生も、自分を厳しく律しておられました。
    【【透明感】白磁『人間国宝 井上萬二』ギャラリー】の続きを読む


    【97歳現役】人間国宝『平良敏子』芭蕉布ギャラリー



    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    喜如嘉の芭蕉布 平良敏子

    (出典 Youtube)


    100歳間近の現役職人 生き方も国宝では。

    【【97歳現役】人間国宝『平良敏子』芭蕉布ギャラリー】の続きを読む

    このページのトップヘ