アート天国JAPAN

当サイトは、歌舞伎 能 音楽 舞踊 文楽 絵画 文学など に 関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    現代アート


    鴻池 朋子(こうのいけ ともこ、1960年 - )は、日本の美術家。 秋田県秋田市生まれ。秋田県立秋田南高等学校を経て、1985年東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。 玩具と雑貨のデザインに携わり、1998年より絵画、彫刻、パフォーマンス、アニメーション、絵本などの様々なメディアを用いて、現
    7キロバイト (845 語) - 2021年1月2日 (土) 14:59



    (出典 prtimes.jp)


    武蔵野皮トンビは水彩塗料を塗っただけの素朴な画法で描かれていますので展示期間の一年でかなり変化して行きます。

    人でいえば歳をとってゆくようなもの。

    日本人特有の感性、わびさびの世界を、間をおいて観ることによって感じることができるはずです。

    鴻池朋子、素晴らしいです。


    (出典 obikake.com)

    【【限定】角川武蔵野ミュージアム『鴻池朋子 歳をとる壁画の大トンビ』《コロナ時代のアマビエ》wwwww】の続きを読む


    村上 (むらかみ たかし、1962年(昭和37年)2月1日 - )は、日本の現代美術家、ポップアーティスト、映画監督。有限会社カイカイキキ代表取締役、元カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員教授。学位は博士(美術)(東京芸術大学 1993年(平成5年)。 1962年(昭和37年)生まれ。東京都板橋区
    42キロバイト (5,385 語) - 2020年12月28日 (月) 00:18



    (出典 shop.r10s.jp)



    【【初見】『村上隆 現代アート』www】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    【【昇華】『RE:CONSTRUCTION』再構築wwwww】の続きを読む


    永井 一正(ながい かずまさ、1929年4月20日 - )は日本のグラフィックデザイナー。大阪府大阪市出身。2020年東京オリンピックエンブレムのデザイン選考の審査員代表。息子はHAKUHODO DESIGN(博報堂デザイン)代表取締役社長の永井一史。 1929年 大阪府大阪市に生まれる。 1951年
    10キロバイト (1,110 語) - 2020年11月3日 (火) 05:35



    (出典 www.ndc.co.jp)



    幾何学的な絵ですが、生命感があふれています。

    【【不変】生き物に宿る命『永井一正』www】の続きを読む


    名和 晃平(なわ こうへい、1975年 - )は、日本の現代美術家。京都造形芸術大学大学院特任教授、総合造形コース主任。ガラスビーズやプリズムシートを使って彫刻の事物としてのリアリティを問い直す作品を制作[要出典]。 1975年 - 大阪府高槻市生まれ。 1998年 - 京都市立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻を卒業。
    3キロバイト (353 語) - 2018年5月15日 (火) 13:47



    (出典 mag.tecture.jp)



    【『名和晃平Oracle』www】の続きを読む

    このページのトップヘ